東和会グループ 社会福祉法人 恭生会
医療法人東和会

第一東和会病院

交通アクセス
病院のご案内 ご来院の方へ 診療科・部門 医療関係の方へ 採用情報

■女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンターを開設

ウロギネコロジーとは英語のウロ(Urology泌尿器科)とギネ(Gynecology 婦人科)が合わさった造語で、泌尿器科と産婦人科の境界領域にある病気に関する診療科です。欧米ではウロギネコロジーは診療科として確立していますが、日本ではこれまでウロギネコロジーを専門治療する病院はほとんどありません。
第一東和会病院では、2015年3月より日本国内におけるウロギネコロジーの第一人者として知られる竹山 政美 医師を筆頭に女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンターを開設し、現在では骨盤臓器脱のエキスパートである3名の常勤医師が在籍し、計4名で診療にあたっています。

■センター長 竹山政美 医師

竹山政美 子宮脱 骨盤臓器脱 ウロギネ TVM LSC 腹腔鏡 手術
名前 竹山 政美(たけやま まさみ)
役職 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター センター長
資格など 日本泌尿器科学会認定専門医・指導医
日本骨盤臓器脱手術学会理事長
日本女性骨盤底医学会 理事 他
著書 新女性泌尿器科テキスト
「TVMテクニック」他

■「ウロギネコロジー領域手術経験で国内最多を誇っています。」

2015年3月、第一東和会病院に女性泌尿器科ウロギネコロジーセンターを開設いたしました。センター長の竹山 政美でございます。欧米ではウロギネコロジーは診療科として確立していますが日本ではこれまでウロギネコロジーを専門治療する病院はほとんどありませんでした。 私、竹山 政美は日本国内のウロギネコロジーの草分けとして、2015年2月までは梅田ガーデンシティ女性クリニックを拠点として診療してまいりました。2002年よりTVT手術(腹圧性女性尿失禁手術)、2005年よりTVM手術(骨盤臓器脱に対する経膣メッシュ手術)およびTOT手術(腹圧性女性尿失禁手術)、2013年からはLSC手術(骨盤臓器脱に対する腹腔鏡下仙骨膣固定術)による手術・治療をはじめ、TVM手術およびTVT手術では日本国内最多の2,800例以上・1,500例以上を施術し、最新のLSC手術においても西日本最多の60例以上の手術経験を有しております。 この度、変革期にあるウロギネコロジーの将来を見据えて、腹腔鏡手術を中心とする新しいウロギネコロジーを発展させ、患者さまにより良い治療を提供するために、関西屈指の内視鏡外科センターを有する第一東和会病院に、加藤 稚佳子医師・鍬田 知子医師とともに治療の舞台を移すことと致しました。骨盤臓器脱や尿失禁でお悩みの患者さまがおられましたら、当ウロギネコロジーセンターをご利用頂ければ幸いでございます。

部長 加藤 稚佳子 医師

加藤稚佳子 子宮脱 骨盤臓器脱 ウロギネ TVM LSC 腹腔鏡 手術
名前 加藤 稚佳子(かとう ちかこ)
役職 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター 部長
婦人科 部長
資格など 日本産科婦人科学会専門医・指導医
日本排尿機能学会排尿機能専門医
日本乳がん検診精度管理中央機構 マンモグラフィ読影認定医
医学博士 他
骨盤臓器脱手術学会理事
日本女性骨盤底学会会員

医員 柏原 宏美 医師、鍬田 知子 医師

柏原宏美 子宮脱 骨盤臓器脱 ウロギネ TVM LSC 腹腔鏡 手術
名前 柏原 宏美(かしはら ひろみ)
役職 医員
資格など 日本産科婦人科学会専門医・指導医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本女性骨盤底学会会員
鍬田知子 腹腔鏡 手術 子宮脱 骨盤臓器脱 ウロギネ TVM LSC 
名前 鍬田 知子(くわた ともこ)
役職 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター 医員
資格など 日本泌尿器科学会認定専門医・指導医
日本女性骨盤低学会会員
骨盤臓器脱手術学会会員
日本泌尿器内視鏡学会会員
日本排尿機能学会会員
 

■「女性医師が対応します」

泌尿器科疾患に罹る女性の頻度は決して低いものではありませんが、女性には行きにくい所だったと思います。私たちは女性泌尿器科の病気に対して保存的治療からメッシュを用いた最新の手術まで、どのような症状、病態に対しても最も適した治療方法をお示しできる日本でも有数の病院です。また私、加藤 稚佳子は産婦人科を専門として診療を行ってまいりましたので、産婦人科、泌尿器科のどちらに行けばよいかわからないという方や、泌尿器科疾患以外も相談したいという方も来ていただける場所にしたいと思っております。骨盤臓器脱や尿失禁でお悩みの患者さまがおられましたら、お気軽に受診頂ければ幸いでございます。

■当院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンターで治療できる疾患

①骨盤臓器脱: 膣からいろいろな臓器が脱出してくる疾患群で性器脱とも言います。脱出してくる臓器により、子宮脱、膀胱脱、直腸脱、小腸脱など(下図参照)と呼びます。
②各種尿失禁: 尿もれの多くは骨盤底の緩みによって起こります。
③難治性過活動膀胱に対する治療
④繰り返す膀胱炎、間質性膀胱炎、その他女性特有の悩み
⑤子宮癌、直腸癌など骨盤内の手術の術後の排尿障害
⑥膀胱腟瘻など

■当院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター 診療の特色

当院での診療内容は最新の見地を取り入れたものです。

  1. 骨盤臓器脱に対する手術
    ①TVM手術:骨盤臓器脱は骨盤を支える骨盤底や筋膜や子宮などを支える靭帯の緩み、損傷によっておこります。TVM手術はこの筋膜や靭帯を一体として修復する手術です。子宮自体に疾患が無ければ子宮を摘出する必要はありません。低侵襲で再発の少ない手術です。
この画像には alt 属性が指定されていません
 注釈:前壁下垂に対するTVM手術の例

  1. ②LSC手術:2014年に日本でも保険収載された、骨盤臓器脱に対する腹腔鏡下手術。弱った腟壁の代わりにメッシュを用いて弱った 支持組織をおきかえる手術法です。再発率が低く、原則として子宮の上半部2/3と卵巣・卵管などの付属器を切除しますが、子宮温存の希望があれば子宮温存も可能です。直腸脱の合併があれば当院内視鏡外科と提携し一度に修復が可能です。

    *骨盤臓器脱の手術では、患者様の状況に応じてメッシュを使わない従来法での手術(NTR;子宮全摘や腟閉鎖など)も、臨機応変に行っております。

2.
腹圧性尿失禁に対するTVT手術、TOT手術:尿道の下にメッシュテープを1本留置するだけで90%近くの腹圧性尿失禁が治癒します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b_urogine05-3.jpg
  1. 難治性過活動膀胱に対する仙骨神経刺激療法(SNM)、ボトックス膀胱壁内注入療法:内服薬や保存的治療で効果の無い過活動膀胱に呈する新しい治療です。SNMは2017年、ボトックスは2020年に日本で保険収載されました。
    ①SNM:電気刺激を送る細いリードを仙骨神経に沿って埋め込み、試験刺激期間を経て効果があれば電気刺激装置をお尻の脂肪の厚い部分に埋め込む治療です。試験刺激期間中効果が感じられない場合はリードを抜去致しますので、身体の中には何も残りません。当院では日本一の症例数を誇っています(2019年7月時点)。

②ボトックス膀胱壁内注入療法(ボツリヌス療法):ボツリヌス菌が作る天然の蛋白質(A型ボツリヌス毒素)から精製された薬を膀胱内に直生注射する治療法です。ボツリヌス菌を注射するわけではありませんので、ボツリヌス菌に感染する心配はありません。A型ボツリヌス毒素を膀胱の排尿筋に投与することで、膀胱の異常な収縮をおさえます。

2020年度実績

TVM251例
LSC121例
LSC+直腸税9例
NTR(併用術式含む)64例
TVT66例
TOT1例
SNM3例
Botox7例

■診察予約について

女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター

予約受付時間:平日 午後1時 から 午後5時
電話:072-671-1008(病院代表)

診察予約を行いたい旨をお伝え下さい。
担当へお繋ぎ致します。

*上記の予約受付時間以外および土日・祝祭日の予約は受付ておりません。
予めご了承下さい。

■当院 ウロギネコロジーセンター 外来診療担当表

診察は原則予約制で行います。紹介状をお持ちの紹介患者さまは可能な限り優先的に診察をさせていただきます。

▲ページの先頭へ
受付開始時間
8:00~
面会時間
14:00~20:00(平日、土曜)
11:00~20:00(日曜、祝日)
休診
日曜・祝日
(土曜 予約のみ)
TEL:072-671-1008
〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2番17号
地図を見る 交通アクセス